ニキビができてしまった時のメイク法

スキンケアにうるさいあの人も満足 > ニキビ > ニキビができてしまった時のメイク法

ニキビができてしまった時のメイク法

ニキビができてしまうと、誰もがどうしてもメイクが濃くなってしまうと思います。

化粧崩れはするしニキビは悪化するしで良いことありません。

しかし、シンプルなメイクと色の使い方によって劇的に改善されるとこに気づきました。

まず、ファンデーションはパウダータイプを使います。

リキッドタイプは油分が多いくニキビを悪化させてしまいます。

下地の後、パウダーファンデーションをニキビが気になるところに指の腹で軽く乗せます。

その後、顔全体に軽くパウダーファンデーションを滑らせるだけで、ナチュラルな肌に仕上がります。

パウダーファンデーションの色は赤みを抑えるために、黄色味がかったものを選ぶのがオススメです。

次にアイメイクやリップなど、ポイントメイクに鮮やかな色味を使うと良いです。

顔色がワントーン明るくなりますし、人の視線がそちらに向くのでニキビをカムフラージュできます。

ニキビを隠すためにニキビの上からベタベタとコンシーラーやファンデーションを置くのではなく、色をコントロールし、よりナチュラルに仕上げた方が美しく見えると思います。

ニキビに効く洗顔料ガイド | ニキビに効く洗顔料のピーリングの効果