洗顔ネットを使わず泡立てをマスター

スキンケアにうるさいあの人も満足 > 脱毛 > 洗顔ネットを使わず泡立てをマスター

洗顔ネットを使わず泡立てをマスター

洗顔フォームや石鹸で洗顔をするとなれば、
泡立てネットやスポンジなどを利用する人が多いのではないでしょうか。

でも、意外なところに落とし穴もあるもので、
あのネットやスポンジは雑菌の温床というデータもあるそうなのです。

きちんと乾いていないうちに再び洗顔をしていれば、汚れた泡で顔を洗って
いるのと同じですから、肌トラブルを起こす原因にもなりますね。

だから、そんな道具に頼らずとも自分の手で泡立てをマスターしてしまえば、
いつでもどこでも、清潔な泡洗顔が可能に!

コツは、洗浄剤を規定量しっかり使うことですが、
石鹸はしっかりと成分を取るために溶かすことも必要です。

洗顔料を手に取りだしたら、35度程度のぬるま湯を少しずつ加え調節しながら、
もう片方の手で小さく細かくクルクルと泡立てていきます。

このとき、人差し指、中指、薬指の第2関節を軽く曲げれば、
空気が入ってより泡立つようになります。

十分泡立ってきたら、きめ細かさを出すために空気を抜くよう、
泡を手のひらで押さえつけて潰します。

最初は時間がかかって面倒に思うかもしれませんが、分かりやすい動画サイト
もあるので、ぜひ参考にしてマスターしてくださいね。

http://www.japandesignplus.jp/



関連記事

  1. 洗顔ネットを使わず泡立てをマスター
  2. 痛いのが苦手なあの人もミュゼの脱毛なら平気
  3. ムダ毛にうるさい彼氏も満足するひざ下脱毛